関東の水族館おすすめの4選!子ども連れやデートスポットにも最適

 

f:id:parukun:20170913140315j:plain

こんにちはsakiです。

 

今回の記事は

「関東の水族館おすすめの4選」

「子ども連れやデートスポットにも最適」

について、書いてみたいと思います。

 

 

八景島シーパラダイス

 

私がおすすめする水族館は八景島シーパラダイスです。
電車で行かれる方はシーサイドラインを使って、八景島駅で降りてください。

 

ここにはメインの水族館アクアミュージアム
海の生き物と触れ合えるふれあいラグーン。
イルカがメインのドルフィンファンタジー。
釣りをしてそれを自分で食べられるうみファームと、たくさんの施設が盛りだくさんです。

 

アクアミュージアムでは、ジンベイザメ、熱帯魚、ペンギンなどいろいろな海の生き物を見ることができます。
アクアチューブの回りを水槽に囲まれた中、エレベーターで上がっていくところがとてもきれいです。
セイウチ、ペンギン、イルカなどのショーがアクアスタジアムで見れます。ジンベイザメが泳いでいる水槽でショーが行われます。

 

ふれあいラグーンでは、イルカ、ペンギン、セイウチなどの生き物にさわることができたり、東京湾を再現した浅いプールに入ったりすることもできます。
ヒトデやナマコにも触れます。

 

浅いプールには水の中を観察できるような透明の眼鏡が置いてあります。小さい子どもは夢中になりすぎて濡れてしまうので、着替えやタオルを持っていった方がいいです。

 

ドルフィンファンタジーでは、頭の上をぐるりと水槽が囲み、その中をイルカが自由に泳いでいます。
イルカが好きな人はずっと見上げてられるスポットです。

 

うみファームでは、自分で魚を釣ってそれを食べるという、食育について学ぶことができます。
注意していただきたいのは、海釣り別料金になっており、四歳以上からしかできません。

 

水族館と一緒に遊園地も併設されているので、一日思いっきり遊べます。

 

アクアワールド大洗

 

ここでは、アクアワールド大洗について説明をしていきます。
茨城県大洗町に位置し、日本最大級の水族館として有名ですよね。

 

東京からは離れていますが、駐車場は無料で、車で行くことをオススメします。
電車の場合は、水戸駅で大洗・鹿嶋線に乗り換えが必要です。

 

水族館は、イルカショーやマンボウ遊泳が見どころになっています。他の水族館と比べて、魚の展示の仕方などに特に変わりはないように思われますが…。
キッズコーナーなどもあり、お子さんは十分に楽しめ満足する水族館なことは間違いなしです!サメの展示数は日本一です。

 

料金は、大人が1850円、小中学生が半額の830円、3歳以上の幼児が280円となっています。営業時間は、午前9時から午後5時までとなっています。

 

近くに海水浴場もあり、大洗に泊まり海水浴&水族館を楽しむ旅行プランを夏休みに組む家族も多いようです。
入場料の割引券などもあるので利用するとお得です。

 

スポンサー ドリンク
 

 

葛西臨海水族館

葛西臨海水族館がお勧め!

 

<お勧めポイントその1>


交通の便が良い!
JR京葉線葛西臨海公園駅を降りるとすぐそこは葛西臨海公園
水族館は公園内にあるので、小さなお子さんが走ったりしても安心です。
車で行く場合も、首都高の葛西ICを降りてすぐ。駐車場も181台停められます。とは言え行楽シーズンは混み合うので、車の場合は早めのお出かけをお勧めします。

 

<お勧めポイントその2>


入場料がお手ごろ!
一般700円、65歳以上280円、中学生250円、小学生以下と都内在住・在学の中学生はなんと無料!
水族館というと一般料金が2000円近くするところもある中、この金額はお財布にうれしいですよね。


パパが忙しくて休みが取れない!なんてご家庭で、ママとおじいちゃんおばあちゃんが小学生のお子さんを連れて水族館へ行く場合、入場料は1260円で済む場合も!浮いた予算でランチできそうですね!


また、車で行く場合、普通車なら駐車料金が最初の1時間まで200円、以後30分毎に100円なので、6時間いても1200円と、こちらもお得感があります。

 

<お勧めポイントその3>


ガイドツアー!
水族館って、最初は楽しいけれど、ずっと水槽を見ていくうちにだんだん飽きてきて、途中からあまり見なくなる・・・よくあることですよね。


そんなときは、ぜひガイドツアーにご参加ください。
平日はテーマに沿ったガイドツアーが、土日は普段は飼育員さんしか入れない水族館の裏側を見せてもらえるツアーがあり、それぞれ所要時間は45分とたっぷり!


特に土日限定の「水槽の裏側ツアー」は、普段立ち入ることの出来ないエリアばかりなので、大人もたっぷり楽しめます。
料金はかかりませんが、各ツアーとも1日2回で定員が各回10名で、開始10分前からの受付なのでご注意を。

 

そのほかにも、ガラスドームやアクアシアターなど見どころ満載で、休憩しつつゆっくり回れば1日たっぷり遊べます!

 

すみだ水族館

 

この水族館の1番の魅力はペンギンの水槽がとても大きく、下からも上からも見えるようになっているので泳いでる姿や営巣してる姿など、さまざまなペンギンの様子を見ることができます。

 

また、一羽一羽に色違いのリングがつけられており、水槽の近くに置いてある冊子で名前を知ることができます。
その冊子にはペンギン同士の関係も書いてあり、仲が良かったりライバル関係だったり、三角関係だったりと細かく面白くペンギンたちの個性がかいてあります。

 

エサやりの時間になると食べるのが好きな子や少しのんびりな子、甘えん坊な子などよりペンギンの個性を知ることができます。

 

雛が生まれると雛の公開日があったりするのでタイミングが合えば雛を近くで見ることもできます。

 

この他にもたくさんのチンアナゴが砂から首を出してる姿を見ることができたりウミガメを近くで見ることができたりとたくさん魅力のある水族館です。

 

スカイツリーソラマチの近くなのですみだ水族館界隈で丸一日を過ごすことができることも魅力の一つだと思います。