社員旅行に行きたくない!その理由や言い訳(断る方法)を考えてみた

 

f:id:parukun:20170912143001j:plain

こんにちはsakiです。

 

今回の記事は

「社員旅行に行きたくない!」

「その理由や言い訳(断る方法)を考えてみた」

について、書いてみたいと思います。

それでは、みていきましょう!

 

会社に属している以上、どんなに不条理なことでも社内の決定事項に従わなければいけないこともありますよね。
勤務時間、勤務地、仕事内容…様々なことがありますが、時には仕事以外の指令がでることも。社員旅行もそのひとつではないでしょうか。

 

そもそも社員旅行とはどういった意味があるのでしょう。
多くの会社が「社員間の人間関係を良好、活性化させるため」を目的にしています。
費用は個人負担で、月々のお給料から「旅行積み立て費」を差し引いている会社も多いようです。


これに対して慰安旅行は「“いつも頑張ってくれてありがとう”という意味を込めた会社からのプレゼント」であり、費用は会社側が全額負担、もしくは一部を負担してくれます(決算時には福利厚生費として計上されます)。

 

どちらにせよ「会社の人たちと旅行する」といった点では同じ。
さぞかし楽しいものかと思いきや、実は「行きたくない」と思っている人がほとんどのようです。
「自由参加だけど特別な理由が無い限り参加しなければいけない」のが現状のため、行きたくもない旅行にお金と時間を使わなければいけないようですね。

 

なぜ会社の人たちと旅行に行くのが嫌なのでしょうか。
それには様々な理由があるようです。
「社員旅行に行きたくない理由」、そして「断るにはどんな言い訳がいいか」についてまとめてお伝えいたします!

 

社員旅行に行きたくない理由

 

SNSなどのクチコミによると、行きたくない理由はいくつかの分類に分けられるようです。

 

①人間関係
・仲がいい人がいない。
・上司と行くのが嫌。接待旅行。介護旅行。
・新人だから、ずっと気を使っていなければいけないと思う。
・上司から宴会での一発芸を要求されている。苦痛でしかない。

 

②行き先
・一緒に温泉に入るなんてあり得ない。
・行き先がスカイツリー…高所恐怖症なのに…
・行き先が地元。
・前もって行き先へのアンケートが無い。ほぼ社長の行きたいところ。

 

③金銭面
・強制的に社員旅行の積み立てをさせられている。納得いかない。
・行き先が海外。自己負担額が半端ない…
・全額自己負担。だったら友達と旅行に行った方がマシ。

 

④時間
・貴重な休日。家でゆっくり過ごしたい。
・仕事に行くより早起きしなければいけない。

 

⑤その他
・社員旅行という名の研修。結局のところ仕事。
・バス酔いする。
・コンサートの日と重なった!

 

なるほど、十人十色、他者多様の理由があるようです。

 

社員旅行を断るにはどんな言い訳(理由)がいい?

 

「周りが行くから行く」「断りきれない」といった集団的真理に流される必要はありません。
そもそも社員旅行は自由参加のはずです。


「行きたくないから行かない!」というのもアリなのでは?
でも上手に断らないと後々影響が出ることも…。
上手に断るにはどういった言い訳を使えばいいのか考えてみました。

 

・急病になる

・発作が起きる持病があるという

・子どもを言い訳にする
(学校行事と重なった、子どもが体調不良、子どもの預け先が無い等)

・親を言い訳にする(介護が必要、手術に立ち会う等)

・習い事の発表会がある

・家族や親戚を言い訳にする(兄姉の結納、身内の冠婚葬祭等)

・大変お世話になった先生(知人)の結婚式がある

・乗り物酔いが激しい、という

などといった言い訳が考えられましたがいかがでしょう?
当てはまるものはありますでしょうか。

 

スポンサー ドリンク
 

 

社員旅行が海外の場合ならこんな言い訳もあり!

 

行き先が海外の場合、以下のような言い訳も可能です。

 

・通院が必要な持病を持っている(医師から海外への渡航を禁じられている)

・親が入院中のため、日本を離れることができない。

・胃腸の調子が悪く、海外の食事を受け付けない。

・呼吸器に疾患があり、長時間飛行機にのっていられない

・閉所恐怖症、パニック症候群、鬱病適応障害など、精神的な理由で医師から止められている

 

 

様々な言い訳がありますが、今後の人間関係を円滑に進めるためにも出来るだけ誠実に、かつ前もって断っておきたいところ。


急に断るとキャンセル料が取られますし、言い訳の理由によっては今後の仕事に影響してくることもあるので、くれぐれもご注意ください!

 

まとめ

行きたくなくても、結局は断り切れずに行ってしまう人がほとんどのようですね。
どうせ行くのであれば気持ちを切り替え、社員旅行での目的を決めましょう。


「とにかく上司にこびて昇進を狙う」

「自分では絶対に選ばない旅先。社員旅行だからこそ来れた地。だからこそ観光を楽しむ。」

「社員旅行=修行の場とし、自分自身の人間的成長の糧にする。」

「仕事の一環だと思う。」などなど。

 

会社が決めたものではなく、あなただけの目的を作ってしまえば少しは行く意味が持てるかもしれません。
長い人生、時には諦めも肝心です!楽しい旅行であることをお祈りいたします!