関西の水族館おすすめの6選!家族やカップルで行ってみよう!

f:id:parukun:20170913140315j:plain

こんにちはsakiです。

 

今回の記事は

「関西の水族館おすすめの6選」

「家族やカップルにおすすめポイント」

について、書いてみたいと思います。

 

京都北部の魚っ知館

 

関西では有名な水族館が多数ありますが、京都北部の魚っ知館。
日本海まで遊びに来た方は立ち寄ってください!

 

都会の大きな水族館には規模は正直負けてしまいますが、まず景色が非常に良いです。
日本海を一望できるほどの眺めです。

 

また、関西電力の施設を一部を水族館として開放している施設なので、料金も安く、電気に関する展示物などもあります。

 

おすすめポイントは、中庭にある魚と触れ合えるタッチングプールです。
ここは数多くの小魚やヤドカリなどが泳いでいて、お子様には非常に人気があります。

 

京都縦貫道路を通って、京都から北部まで二時間もかからずに、遊びにいけるようになりました。
天橋立なども近く、観光のついでに立ち寄るにはおすすめのスポット。

 

大人たちは天橋立で心を癒し、日本海の幸を家族で楽しみ、子供たちは魚と触れ合う。
そんな理想的な休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

京都市内にある京都水族館


京都水族館は、京都市内にある比較的新しい水族館。
アクセスも京都駅から徒歩で15分、バスで10分ほどなので交通も便利で行きやすい場所にあります。

 

そんな京都水族館の見処と言えば、観客参加型のイルカショー。
元気なアシスタントの二人組が観客を飽きさせず、イルカショーを大いに盛り上げてくれます。

 

京都の川に住むオオサンショウウオの大型展示コーナー。
中々見る事が出来ない珍しい天然記念物がこの京都水族館では間近で見る事が出来ます。
オオサンショウウオの不思議な生態を観察しながら楽しめますよ。

 

お土産コーナーには、オオサンショウウオのアクセサリーなど。
小さい物から成人男性並みの大きなぬいぐるみまで売ってます。
つい手に取ってしまう程に可愛らしい作りですよ。

 

他にも、ペンギンコーナーや大水槽があったり、かいじゅうゾーンではアザラシがチューブ水槽から浮かんできたり。
ゲストがあっと驚くような展示方法がされていて、大人も子供も楽しめます。

 

館内には軽食が食べられるコーナー。
開放感あふれる屋外空間では、田んぼや水田雑草なども観察する事が出来るように。
昔懐かしい、のどかな光景が広がっています。

 

海遊館

 

関西で有名な水族館、「海遊館」。
大阪市営地下鉄の中央線「大阪港」駅から徒歩5分で駅が近いということもおすすめです。

 

大阪港がすぐそばにあり、サンタマリア号の乗車券とセットになっているお得なチケットも販売されています。

 

小学生のお子様には「探検ノート」幼児のお子様には「スタンプノート」が人気です。
入館時に1冊310円で購入できます。
見るだけではない他の楽しみ方ができますので、お子様も飽きずに最後まで楽しめます。

 

海遊館と言えば、ジンベイザメがいることで知られていますね。
ジンベイザメはやっぱり見応えがあると思います。
アクアゲートは、まるで海の中を歩いているような感覚になります。

 

8階までエスカレーターまであがり、下りながら見て歩きます。
同じ水槽も、上から見るのと下からみるので見え方が変わるので、飽きてしまうことがありません。

 

座りながらも楽しめるようにベンチが設置されているところもあります。
ベビーカーや車いすの方でも、係員に声をかければ、エレベーターを利用することもできますので安心です。

 

魚と触れ合えるコーナーもありますので、お子様にはおすすめ。
休日になると混雑していることが多いのですが、早朝や、平日などを利用して行ってみるとゆっくり楽しめるのではないかと思います。

 

海遊館の周りには、買い物や食事を楽しめる施設も隣接していますので、一日中楽しめます。
季節ごとにイベント等もあるようですので、何度でも足を運ぶ価値はあると思います。

 

スポンサー ドリンク
 

 

須磨海兵水族園

 

神戸は須磨にある須磨海兵水族園。


大阪からもアクセスが便利で、車で大阪から約1時間。
電車でも、梅田から約50分ほどで行けます。
須磨海水浴場にも近く、水族園の後は、海水浴場も行ってみるのもいいと思います。

 

市営なので入園料も比較的リーズナブルです。
アトラクションが非常に充実していて、イルカショー、ペンギンの散歩が見れます。

 

季節によっては、色々なイベントが行われます。
いつ行ってもゲストを飽きさせることはありません。
特にイルカのショーは圧巻、イルカのジャンプ力の高さにはいつも驚かされます。
笛の合図に合わせて、迫力は満点のショーが見れます。

 

そのほかにも、ラッコや、アザラシ、ウミガメや沢山の魚にもあえます。
一日中いても飽きることはないと思いますよ。

 

姫路市立水族館

 
兵庫県姫路市西延末にある姫路市立水族館です。
姫路市立水族館には、大きい水槽はなく、小さい水槽をたくさんおいている感じです。
派手さはないですが、ひとつひとつの水槽をじっくり見ることが出来ます。

 

大きい水槽だと、説明文をよんでもその魚を探すのが大変です。
でも、小さい水槽には多くても3種類ほどの魚しかいなくて、すぐに見つけられますよ。

 

ペンギンやウミガメの餌やりを見ることが出来ます。
飼育員さんたちが生き物について話をしてくれたりもします。

 

アクセスは車で神戸からは1時間、大阪からは2時間ほどで着きます。姫路駅からはバスが出ていて、バス停から歩いて5分くらいで行けます。

 

城崎マリンワールド

 

兵庫県富岡市にある城崎マリンワールド

 

車ではもちろん場所によっては直行のバスもでています。
ショーや体験イベントが多いのが特徴。
アシカショー、イルカショーなどもクオリティーが高く素敵なのですが、その中でもアジ釣りとダイブがとてもオススメです。

 

釣りはご家族でお子様も楽しめますね。
釣れたアジはそのまま天ぷらにしていただけますので、新鮮でとても美味しいですよ。
釣りを楽しんだ後、自分たちで釣った魚を食べれるというのは嬉しいものですよね。

 

そしてタイブという施設。
予約制なのですが、各時間に行っています。
周りの観客人数も大きなショーとは違い少数の中で、幻想的な雰囲気と映像でまるで海の中にいるような感覚になります。

 

係員さんのお話もとても興味深く聞くことができますよ。
城崎マリンワールドでは魚を見るのはもちろん、見たり触ったり、体験イベントも多いところがオススメするポイントです。