引越しの費用にかかる相場は?一人暮らしの場合はいくら?

f:id:parukun:20170912143001j:plain

こんにちはsakiです。

 

今回の記事は

「引越しの費用にかかる相場は?」

「一人暮らしの場合はいくら?」

について、書いてみたいと思います。

引越しって人生のうち何回経験するものなのでしょう。

 

人生には色々な転機がありますので、多い方ではその度に引越しをされる方もいるのかもしれません。

 

人生初の一人暮らしを始める方、結婚を機にされる方、新築を建てたから家族全員で引越し!などなど、引越し要因は様々です。

 

今回はそんな引越し事情や費用、これから一人暮らしを考えておられる方の引越しについてもご紹介します。

 

引越しの費用はいくら?

 

皆さんは引越しについて、何が一番気になりますか?
おそらく、引越しにかかる費用についてはかなり慎重になるのではないでしょうか?

 

現在、引越しの費用はネットですぐに見積もりは出してもらえるようですが、一般的に相場というのはどれくらいで、どのようにして決められるのかと言いますと…

 

引越月・距離・人数によってそれぞれの業者が定めている価格があるとの結果でした。

 

例にとってみると

4人家族で20km以内の引越しをする場合、(3,4月の繁忙期を除く)6万円、

50kmだと約7万円、

200km以内で約10万円、

それ以上で約16万円と、距離が増すごとに料金がupしていくのが分かります。
まだこれにオプション等は付けてないので、さらにupが予想されます。

 

それに加えて3、4月の繁忙期に引越しをする場合は、プラス1万5千円位upするので、業者にもよりますが、見積もりは沢山取る方が良いかも知れません。

 

一人暮らしの相場はどうなの?

 

ファミリーの引越し代金はこれくらいですから、単身の場合はこれの1/4位?と思ってしまいますが、どうなのでしょう。

 

引越し代金は距離や人数(荷物量)によりますが、単身であれば極端に言えば、宅急便を使えばもっと安く済ませることは可能だと思います。

 

この普通引越し業者を利用すると、同じく距離ごとで、約3万7千円→約4万3千円→約6万円→約7万4千円とupしていくのですが(3,4月の繁忙期を除く)、

 

家電などが元々備え付けられている単身者の引越しをされるのであれば、段ボールだけの荷物になるので断然宅配業者を利用する方がお得な場合もあります。

 

冷蔵庫やテレビを運ぶのであれば、業者の単身パックというものを利用するのがお得でしょう。

 

スポンサー ドリンク
 

 

一人暮らしを始めるにはどんな家電が必要?

 

一人暮らしをする場所や、マンションアパートの形態にもよると思いますが、今の大体のマンションハイツは冷暖房が完備されています。冷蔵庫なんかも付いているところもあるので、ほぼ着るものや食器くらいの引越しをされる方も増えて来ている状況とよく耳にします。
とは言っても何も付いていないのが当たり前の引越し!

 

一人暮らしに必要な家電であれば、新入学シーズンによく見られれる家電量販店の一人暮らしコーナー!
炊飯器から、エアコン、冷蔵庫、テレビ、掃除機などがセットになった企画で大体10万円前後!
あの激安ニトリならもう少し安く手に入りそうです。

 

洗濯機なんかも必要ですが、近所にコインランドリーがあれば必要内容にも思います。
一人暮らしですから、毎日お洗濯もしませんよね!!

 

総額でいくら必要になるの?

 

一人暮らしを始められる場合

 

○引越シーズン(3,4月の繁忙期)にする場合であれば。
引越費用約5万円+1.5万円+家電10万円=16万5千円。
シーズン外なら1.5万円引いて15万円位。

 

引越を宅配業者で済ます場合

1ボックスタイプをえらぶ場合約1万7千円ですので(ヤマトの場合)。
引越費用1万7千円+家電10万円=11万7千円。

 

など、どのタイプを利用するか、どんな形態の住居に引越しをするのかにより大きく変わってくると思います。
ファミリーの引越しについても同じことが言えるでしょう。

 

まとめ

 

皆さんもご存知かと思う引越し料金の変動!

 

実はからくりもあるようで、ある引越業者で働いていた元スタッフさんによれば、繁忙期に高くしている価格設定はよくある話で、高くしても需要があるからだと言います。

 

本当は内容は変わらないし、逆にその時期に安く値切ると、慣れてないアルバイトスタッフにされたり、スタッフ数を減らされたりするので、スムーズに引越しが進まないという例もあるとの事。

 

だからこそ、信頼できる業者を選び、見積もりは必ず沢山の業者から取らなければ、意外や損をする可能性も!
より良いサービスを取るのか?低料金で済ますのか?難しい選択ではあるのですが…