引っ越しの手続きチェックリスト!やること準備は一覧で確認しよう

f:id:parukun:20170909125536j:plain

こんにちはsakiです。

 

今回の記事は

「引っ越しの手続きチェックリスト!」

「やること準備は一覧で確認しよう」

について、書いてみたいと思います。

 進学や就職、結婚、仕事の都合など様々な理由で、これまでの慣れ親しんだ環境に別れを告げ、新しい世界に一歩踏み込んでいく時期は誰にでもあること。
しかし、それに伴ってくる引っ越しは意外と経験が少なかったりしますよね。

 

いざ引っ越しをしなければいけない時期になったら荷造り以外にどういったことをしなければいけないのか、戸惑う人も多いのではないでしょうか。

 

そんな時に役立てていただくために、引越しに必要な各種手続きをまとめてみました。ぜひご活用ください。

 

転居前の手続き一覧

 

引っ越しの日当日は、かなりバタバタするものです。
当日のバタバタを軽減するためにも、引っ越し前に出来ることは全て済ませておきましょう!

 

・ライフラインの手続きは、旧居の使用停止と、新居の使用開始の手続きが必要です。

 

・各手続きに必要になる旧居の住所、新居の住所、契約者名などは、すぐに答えられるよう準備しておきましょう。

 

・転居先によっては「使用停止願い」と「使用開始願い」が一緒に出来る場合があります。
面倒な手間を省くためにも、同時に出来ることは同時にやってしまいましょう。

 

・手続きは1~2週間前までに終わらせておくことをおすすめいたします。

 

ライフラインの手続き

 

□電気…連絡先:管轄の電力会社

 

□ガス…連絡先:現在契約しているガス会社、転居先のガス会社

 

□水道…連絡先:お住まいの管轄の水道局

 

□固定電話…連絡先:契約している電話会社

 

□インターネット…連絡先:契約している各プロバイダー。
新居の回線工事が必要な場合は、特に早めに連絡が必要です。

 

□新聞紙等…連絡先:契約している新聞、生協、牛乳、ケーブルテレビなど、契約している会社

 

市町村自治体への手続き

□転出証明書の発行…連絡先:市町村の役所。印鑑や身分証明書が必要です。

 

□印鑑登録の解除…連絡先:市町村の役所

 

□年金、健康保険、乳児医療、児童手当、老人医療、敬老年金の手続き…連絡先:市町村の役所、または年金事務所、健康保険窓口

 

その他

□退去申請…連絡先:契約している不動産会社

 

□転居届…連絡先:お近くの郵便局。旧居へ届いた自身宛の郵便物を新居に転送してもらえます。ただし1年間のみ。

 

□金融機関の住所変更…連絡先:契約している銀行、クレジットカード会社、郵便局、労金など。

 

□携帯電話の住所変更…連絡先:契約している携帯電話会社。

 

□転園・転校の手続き…連絡先:お子様が通っている保育園、幼稚園、学校。新しく通う学校等への連絡も必要です。

 

□ペットの登録変更…連絡先:犬の場合は管轄の保健所、爬虫類などの指定動物の場合は都道府県の管理窓口。猫や鳥などは手続きは不要です。

 

□挨拶回り…お世話になったご近所の方への挨拶。粗品を忘れずに。

 

□大型ゴミの処分…連絡先:市町村の役所、または市町村の環境事業局、民間のリサイクルセンターなど。

 

スポンサー ドリンク
 

 

転居後の手続き一覧

 

・まずライフラインが使用できる状態にあるかを確認しましょう。
手違いがあって使用できない場合は、すぐ管轄のライフラインのお客様センターまで連絡しましょう。

 

市町村自治体への手続き

□転入届…連絡先:市町村の役所。印鑑、身分証明書、転出証明書が必要です。転居後2週間以内に手続きをおこないましょう。
この時に新居の住民票を何部かとっておくと、後々使えることがあります。

 

□免許証の住所変更…連絡先:警察署。住民票、印鑑、証明写真が必要です。

 

□自動車保管場所証明書(車庫証明)…連絡先:警察署。旧居の車庫証明が必要です。

 

□車検証の登録変更:連絡先:管轄の陸運支局。車庫証明、免許証、住民票、印鑑等が必要です。

 

□バイク、軽二輪の登録変更…管轄の陸運支局。車庫証明、免許証、住民票、印鑑等が必要です。

 

□原付の登録変更…市町村の役所

 

その他

□保険の住所変更…連絡先:契約している保険会社。住民票が必要になる場合も。

 

□転入園・転入校の手続き…連絡先:お子様が新しく通う保育園、幼稚園、学校。

 

□ペットの登録変更…連絡先:犬の場合は管轄の保健所、爬虫類などの指定動物の場合は都道府県の管理窓口。

 

□挨拶回り…これからお世話になるであろうご近所の方への挨拶。粗品を忘れずに。

 

まとめ

引っ越しは思っている以上に心身が疲労します。
早め早めの行動が疲労を軽減させますので、引っ越しが決まったら出来ることからやって行きましょう!

 

なお、必要書類などは管轄の役所などによって変わる場合がありますので、一度お電話などで確認されてから手続きに伺うようにしてください。