大晦日に夫婦での過ごし方は?アンケートの結果はいかに?

年末の大晦日に夫婦二人で過ごす予定になっている方。
今年はどうやって過ごそうかお決まりでしょうか。
どうせなら、夫婦水入らずのまったりとした年越しにしたいですよね。

 

夫婦で過ごす大晦日といっても、特に決まった過ごし方があるわけではありませんので、どうやって過ごそうかお考えの方もいらっしゃると思います。

 

そこで、今回は夫婦で大晦日をお過ごしの方々に「夫婦での大晦日の過ごし方」についてアンケートにお答えいただきました。

夫婦での大晦日の過ごし方でおすすめの過ごし方を教えて下さい。

f:id:parukun:20171220122700j:plain

Aさん

その年一年の明るい反省会をします。

「こういうところが嫌だった。直してほしい」といった反省会は暗くなってしまうので別の日にしておきます。

大晦日には「こうしてくれたのが嬉しかった。この時の貴方がかっこよかった」等お互いの良かったところを映画でも見つつゆっくり過ごしながら伝え合います。

年末の飲み会でギスギスしたり大掃除でバタバタしたりしていても、年が明ける頃には自然と「今年もよろしくね」と言い合える雰囲気になります。

 

Bさん

大晦日のオススメといえば紅白歌合戦とダウンタウンの笑ってはいけないを交互に見てのんびり過ごします。

人気のアーティストが一通り見ることができるのでやっぱり紅白歌合戦は外せません!

そして23時頃からは近所の神社に出向き初詣の準備をしましょう。
神社にもよると思いますが甘酒やお神酒を振舞ったり、豚汁やミカンがもらえるところもあるので楽しいです。

そして近所の方と挨拶をしながら年越しのカウントダウンを。
みんなで盛り上がって楽しい始まりになりますよ。

 

Cさん

大晦日には大掃除はしたくないので、前日までに終わらせておいて、昼間はおせち料理を買いに行きます。

夜は無難になってしまいますが、自宅で夫婦で好きなテレビを見ながら、年越しそばを一緒に食べて過ごすことが、やっぱり1年の最後の締めくくりとして、良いのではないかなと思っています。

1年を振り返りながら、夫婦で思い出話に花を咲かせ、めったに飲まないお酒をお互い少しずつ飲み、カウントダウンをするのは素敵な過ごし方でオススメです。

 

Dさん

大晦日の前はクリスマスがあり、後にはお正月があって、何かと出掛ける機会が多いので、大晦日は夫婦だけなら2人でゆっくり過ごすのがいいと思います。

年越しそばを食べながら、1年を振り返ってみたり、来年の楽しみを考えたりと話をします。
そして、時計を見ながらカウントダウンをして一緒に年を越し、近くの神社にお参りに行きます。

何も特別なことはしなくても、夫婦だからこそ幸せに思える時間だと思います。

2人にとっての当たり前の過ごし方が毎年続いていくことは、とても素敵なことですね。

 

Eさん

夫婦での大晦日の過ごし方でオススメするのは、家事などを全て済まして、テレビの前に座ります。

二人でお酒を飲みながら1年間で頑張ったこと、成長できたこと、来年の抱負などを話す。

次の年へ向けて、前向きな気持ちになる上に、反省もでき、とても有意義な時間を過ごせると思います。

また、子供さんがいる家庭は、子供さんの事についてお話をするのも良いかと思います。

長年連れ添っている夫婦でも、1年間の間のことなので、一つや二つは必ず話題になることがあると思うので、オススメです。

 

Fさん

普通なら主婦の仕事と成るところですが、夫婦そろって年越し蕎麦の用意をするのが良いと思います。

夫婦二人の好みのお出汁をとって麺つゆを作り、てんぷらや薬味も色々用意します。

おせち料理も手作りで。
出来たら新年を二人揃って迎えられると感じられて楽しいと思います。

お蕎麦の用意をして、お酒が飲めるのであれば二人で乾杯して、今年1年の事を振り返ってみたり。

来年はどんな年にしたいとか話しながら、のんびり大晦日を過ごされる事をおすすめします。

 

Gさん

長年ともに暮らしてきた夫婦ならリラックスした時間を共有することが一番大切です。

特別なことをしなくても、一緒にいることに意味があります。

それでも少しは大晦日の気分を感じたいので、年越しそばを用意してテレビを見ながら過ごします。

年を越したら外に出て、鐘の音を聞きます。
近所の神社からかすかに聞こえてくるお囃子のリズムに新年の訪れを感じます。

その足で神社にお参りに行くのもおススメです。
散歩をしながら何気ない会話をして、この1年に感謝。
また1年間無事に過ごせるよう気持ちを新たにします。

 

Hさん

午前中は、普段できないところを隅々まで綺麗に掃除をしたり、おせち料理を作る。

一段落したらお正月を快適に過ごせるように買い出しへ行き、色んな店をはしごする。

終わったら、行動にうつせなかったことや、やってみたかったけど出来なかったことを、やる。

年が明けるまえに1年を振り返って、色々あった出来事をお互い語り合いお互いの良いところや悪いところを発表し、改善を要求する。

来年の、お互い目標を決めて実現できるように努力することを言い合う。

 

Iさん

毎年、大晦日には夫婦で上野のアメ横に行き、年越しそばと年始用の食材を買うことにしています。

年末特有の活気のある雰囲気と、かなりの人混みが今年ももう終わりだなぁと感じます。

おせちが夫婦ともあまり好きではないので、年始はいつも海鮮丼を作っています。

だいたいマグロのサクやウニ、いくら、サーモン等を買い、夫の好きなサザエも毎年買います。

値切りながら買っていくのが楽しくて、今年の戦利品は?と帰り道も会話に花が咲くのでとてもおすすめです。

 

Jさん 

午前中はお正月用品の買い出しや予約などをしているものを市場やスーパーなどに取りに行く。

午後からは自宅の最終大掃除をする。

普段出来ないところや2人でしないと出来ないような事を1年を振り返りながら感謝の気持ちを込めながら綺麗に掃除する。

一通り掃除が終われば、好きなテレビ番組などを観ながら夕食か夜食に年越しそばを食べる。

年越しはテレビを観ながらカウントダウンもよし。
カウントダウンのイベントに出掛けるもよし。
お寺に除夜の鐘をうちに行くもよし。
年越しを神社で初詣をしながらするもよし。

 

終わりに

長年一緒にいる夫婦や新婚の方もいらっしゃると思いますが、せっかくですので、今年の大晦日は「夫婦の感謝を伝える日」にしてみてはいかがでしょうか。

 

普段一緒にいることが当たり前になり過ぎると、恥ずかしくて感謝していても「ありがとう」と言うのは照れくさいものです。

 

そんな夫婦の方々、この日だけは一年の締めくくりとして、お互い感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

 

そして、翌年も夫婦仲良く過ごせるようにして行きましょう。